Profile

自分の写真
福岡市, 福岡県, Japan
■ 宇佐美毅(うさみたけし) □ 1982生。福岡市在住。九州芸術工科大学卒(画像34期)、芸術工学博士、九州好青年科学館 館長、アニメーション作家、イラストレーター □ USAMI Takeshi, Fukuoka, Japan, 1982-, Kyushu Kouseinen Science Museum Art Director, animation Directer, Illustrator ■ ABOUT □ 本サイトは、宇佐美毅の制作日誌と作品紹介のサイトです □ イラスト閲覧→上のタブを選択 □ アニメーション閲覧→http://www.youtube.com/user/usa3take4/ ■ ご依頼あれば→usa3take4@annolab.com

2009/02/09

雲を掴むような話

最近よく聞かれるアニメーション次回作の現状。

アニメーションの「形態変化」を押し出す方向性はそのままに、それをものごとの「変換」と捉え、アイデアを「量子力学」と「相対性理論」と「並行宇宙」から引用しつつ、文字やピクトグラムなどアイコン(という変換器)の認識による意思疎通を大きなテーマとして表現を模索している…。

要は頭の中で四苦八苦してるわけです。

雲は遠くから見ると捕まえられるような気分になる。でも捕まえようと近づけば、それは水粒子の集まりに過ぎず失敗に終わる。非常に量子力学的な状態にあるのです。

四苦八苦をそのままぶつけるのはスマートじゃない。自分自身を納得させ、作品を発表する上でのさじ加減を決定しなければならない。それは思考の迷宮の最良の脱出経路を探す旅。目覚まし時計が鳴らなければ、僕は永遠に旅を続けるのだろう。

0 件のコメント: